戒名自動生成・編集・管理ツール・多宗派対応 戒名メーカー


 

このページでは、戒名メーカーで戒名を作成する基本的な流れをご紹介します。

簡単なので一度挑戦してみて下さい。

プロフィール入力

 

 プロフィールを入力します。

 方法は、対話形式で入力する方法と編集画面で入力する方法があります。

 編集 か、対話形式で追加 を押して下さい。

 その他のメニュー、檀家選択 や、システム については、説明書をご覧ください。

 

 

 

 1項目ずつ対話形式で入力します。

 編集画面で入力する場合は、この項目は飛ばして次の「自動生成してみましょう」に進んで下さい

*入力のコツや、注意事項については画面をご覧ください。

 

[ 1 ]

 名字を入力します。

[ 2 ]

 名前を入力します。

[ 3 ]

 性別を選択します。

[ 4 ]

年齢を設定します。

[ 5 ]

宗派を選択します。

14タイプから選べます。

[ 6 ]

サンプルを見ながら、

信仰レベルを選びます。

[ 7 ]

職業を入力します。

[ 8 ]

趣味を入力します。

[ 9 ]

特技を入力します。

[ 10 ]

座右の銘を入力します。

その他です。

 

自動生成してみましょう

 

 いよいよ自動生成です。

 

 前項目の対話形式で入力した場合、上記スクリーンショットの赤矢印の部分にプロフィールが入力されています。

 空欄の場合は警告メッセージが表示されますのでここで改めて入力して下さい。

 

 全ての入力を確認したら、さっそく戒名生成 を押してみましょう。

 

 

 すると、戒名が自動生成されます。

 

 気に入った戒名が作成されたら次項「戒名証書を発行してみましょう」に進みましょう
 あまりしっくり来ない場合は、修正していきましょう。

 

 

 全体的に納得いかない場合などは、そのままもう一戒名生成 を押しても良いですが、気に入った部分だけ変更したくない漢字だけ固定することが出来ます。

 

 上記スクリーンショットを参考に赤枠内にあるチェックボックスにチェックを入れて下さい。

 すると、その漢字は自動生成しても変化しなくなります。

 その上で再戒名生成 を押します

 

 

 すると、チェックが入った部分は変更されず他の部分のみ(赤枠内)再生成されま したね。

 

 一つ前の戒名が良かった場合などはアンドゥボタンを押して下さい。履歴を切り替えられます。逆の機能としてリドゥボタンもついております。

 

 読みは紫枠内などで確認できます。区切り も分かるので、声に出して読み上げて確認してみてください。

 

 読み上げることで語感を確認できます。語呂が悪かったり、読みから他の好ましくないワードが連想されてしまう場合などは作り直しましょう。

 

漢字単位で編集してみましょう

 

 この漢字は好ましくないなどの理由で、出現して欲しくない漢字があった場合、その漢字の出現頻度を調整しましょう。

 以下のスクリーンショット内の紫枠内のボタンを押して下さい。

 

 

 すると、漢字詳細画面が表示されます。

 

 

 ここで、右上の赤枠内グッド ボタンバッド ボタン を押して調整します。

 初期化ボタンは出現率を標準値に戻します。

 

 ここでは、この漢字は二度と出て欲しくないのでグッド ボタンを何回か押して"出ない"にします。

*但し、ユーザーが意図的に入力した場合などは出現します。

 

 なお、読みが気に入らない場合は、左下の紫枠内から選択することも出来ます(基本的に音読みの です)。

 更に、幹事辞退を変更したい場合は、緑枠内のテキストボックスに漢字一文字を入力し、漢字変更ボタン を押して下さい。

 

 また、位号院号なども自由に変更出来ますので、試してみても良いでしょう。

 

 

位牌にしてみる

 

 最終的にこのような戒名になりました。

 

 

 さて、証書発行の前に、簡易位牌 にしてみましょう。

 位牌表示を押しましょう。

 位牌表示はそのレイアウトの都合上デバイスを縦置きにする方が良いでしょう。

 そのまま、壁や仏壇内に立て掛けて下さい。

 

 

 言うまでもないことですが、本物の位牌を仕立てる方が望ましいです。

 簡易位牌は、大体のイメージを掴むのに役立てて下さい。

 最近は位牌はオーダーメイドでネット注文出来るので便利になりました。

 

 例えば以下のサイトでは、レイアウトを確認しながら、戒名を始め俗名や没年月日などを入力することが出来るので、どの様な位牌が完成するのかと手も分かり易くなっています。

 

戒名証書を発行してみましょう

 

 さて、納得のいく戒名も出来たことですし、最後の仕上げとして証書を発行しましょう。

 

 さっそく、証書発行 を押しましょう。

 

 戒名メーカーでは戒名授与証書を発行し印刷することが出来ます(要プリンタ)。

 プリンタは、OS標準の印刷機能でも構いませんが、メーカー毎の印刷アプリをインストールする方が高機能です。

 

 これで、以下の様に戒名証書が発行されました。

 

 

 紙面をタッチすると、全体表示され、もう一度タッチすると戻ります。

 

 戒名に当たる部分が赤くなっていますか?

 生前戒名では朱文字で表記されるのでそうなっています。もし、故人の戒名の場合は、画面右上の生前 ・没後切替ボタン を押してください。

 以下の様に戒名部分が黒くなり、没後戒名モードに切り替わります。

 

 

 また、もし自分の戒名をSNS等で知らせたい場合に、俗名が本名で表示されているとプライバシーの問題が発生します。その場合は、匿名切替ボタン を押して下さい。俗名部分が"○○○○"と匿名に変わります。

 

 

 その後に、一番右上にある 保存/印刷/シェアボタンを押してシェアしてください。

 

 また、印刷もここから行います。

 ボタンを押すと、共有メニューが表示されるので、そこから保存/印刷/シェアなどを行ってください。

 

 具体的には、

iOS

 "画像を保存"を選択し、カメラロールに保存した後、ご利用のプリンタの印刷アプリ(予めプリンタメーカーの印刷アプリをインストールしておく必要があります)から印刷して下さい。

 あるいは、"プリント"を選択し、直接印刷して下さい。

Android

 ポップアップに印刷アプリ(予めプリンタメーカーの印刷アプリをインストールしておく必要があります)が表示されるので、そこから印刷して下さい。

 

 

  さて、ここまでで戒名は完成と言うことになります。お疲れ様でした。

 

 この後は今作成した戒名を位牌や墓石に刻むなどしてご利用下さい。

 このページでは、戒名メーカーで戒名を作成する場合の大まかな流れをご紹介してきましたが、更に詳しい機能は説明書をご覧ください。

 

 

 業務で使用する場合など、差出人名を変えたい場合は、差出人変更 を押してください。

 

 

 その後、差出人の所属・名前を入力し、閉じるボタンを押します。

 

 

 すると、 上記のごとく変更されますのでこの状態で印刷・保存してご利用ください。

 

 

 

 

 

 


| ©2019 MOAI Soft All right Reserved.

ご意見・ご感想はアプリのレビューにてお願いします。

業務連絡・雑誌掲載・紹介記事・相互リンク等のお問い合わせは、上記メールか、お問い合わせフォームからお願いします。

リンクは、ご自由にして頂いて構いません。その際のバナーは当サイト内の画像をご利用下さい。

プライバシーポリシー